タイラバの動かし方、アクション方法!鯛の捕食シーンも確認しておこう!

2018/04/02

タイラバは実践でどう動かせばいいのか、水槽を使ってそれを解説している動画がYoutubeにありました。

動画に登場している既製品のタイラバは以下の3製品。

動かし方としては次の手順の繰り返しとなります。

  • サミングしながらラインを送り出してフォール
  • 着底
  • 着底と同時に素早くリトリーブ、スラックを取る
  • 一定速度でリトリーブ
  • 10メートルから数十メートルほどリフトしたところでまたフォール、着底
  • これを繰り返す
  • 或いは途中でのフォールなしでそのまま回収する

重要なのは着底前後の動かし方。

一気にドスンと着底させるのではなく、着底の直前で減速してフワリとボトムタッチしてから間髪いれず、ゆっくり滑らかに上昇させる方が鯛の反応がいい。

マダイ新釣法[スーパー電撃フッキング]伝授(笑)

確かに、この動かし方の方が艶かしく見えます。
ただ、実際には底は目視できないので、正確なカウントダウンやラインのマーカーなりでボトムの位置を正確に把握するといった技術が必要となりますね。

実際にはタイがどのようにエサを捕食しているのかを知ることも重要です。次の動画を見て下さい。

2回、3回と噛んでは吐いて、エサの質感を確かめるようにしながら食べています。違和感を覚えると次のアタックで躊躇したりするので、着底後の動きにも注意を払いたいですね。