Prummy ANGLER | 魚釣りのおすすめ情報やルアーフィッシングのテクニックを紹介!

サバ料理とレシピ

、久々にマサバを釣ったのでサバの生寿司を作ってみました。
このページではサバの色んな調理法、サバ料理とそのレシピを載せていこうと思います。魚種と調理法がどれくらいマッチしているか、ごく個人的な点数も添えて紹介していきます。

続きを読む

サワラ(サゴシ)の料理とレシピ

の釣りで同行者がサゴシを2匹釣ったのですが、臭いから2匹ともサゴシ要らないと言うのでちゃっかり全部頂きました。
また最近、自分でもサゴシを釣ってはちょいちょい色んな料理、調理法も試してみたので、それらにまつわる感想というかサワラ料理のレシピのインプレッションを残しておこうと思います。

続きを読む

神戸沖堤防の釣果情報(2016年12月5日)

、師匠らと3人で青物とタチウオ狙いで初めて神戸沖堤防へ行ってきましたのでその釣果報告をします。
松村渡船とか神戸渡船とか河内渡船があるのですが、今回は松村渡船を利用して朝の一番便に乗り込みました。
実はにも松村渡船を利用してタマミさんと神戸沖堤防に来ていた師匠。帰り際に船長に明日も来ます~と言い残していたのか、単に船長が覚えていてくれただけなのかは知りませんがまさか2日連続で来られるとは・・・と驚いた様子でした。

続きを読む

武庫川一文字の釣果情報(2016年11月27日)

、メタルジグでのタチウオとサゴシ・サワラ狙いで師匠とムコイチへ行ってきましたのでその釣果報告をします。師匠はサワラがメイン、私はタチウオがメインです。
今回は、どうしても食べたいタチウオに狙いを絞りつつ、ついでにサゴシでも釣れたらいいなーとの思いで臨みました。今回は武庫川渡船さんから朝頃に出船した一番便に乗ることが出来ました。

続きを読む

シマノ14ステラの使用感想、インプレッション

シマノのフラッグシップモデルのスピニングリール14ステラHGを購入しましたので、その使用感想、インプレッションを記しておきます。
購入直後の初期の感想から、中期、長期とスパン毎に追記しこうかと考えています。

続きを読む

シマノ14ステラの次期モデルはいつ出る?2017年?それとも2018年?

つい先日、2016年の11月の半ば頃に2014年モデルである14ステラ4000HGを購入しました。何故こんな時期に買ったか14ステラの次期モデルはいつ出るのかについての考察を併せて記しておきます。
文中では、ノーマルのステラのことをFW、海水用のステラのことをSWと表現していますが、FW(Fresh Water)とSW(Salt Water)の誤読に注意して下さい。

続きを読む

岩屋一文字の釣果情報(2016年11月20日)

、淡路島の岩屋一文字の新波止に(また)タチウオと青物とアオリイカ狙いで師匠と行ってきましたので釣果情報を報告します。
高速道路の分岐路ギリギリまで武庫川一文字に行くべきか、それとも岩屋一文字に行くべきか・・・と悩んだ挙句、ムコイチに武庫川渡船がお休みだったから混んでいるだろうと踏んで岩屋へGO。
岩屋港に到着したのは過ぎ。日曜とあって多くの先客は既に一文字へ渡っていた為、駐車場は一杯で仕方なく市営駐車場へ・・・。市営駐車場は岩屋港から南東へ100 mほどいった茶間川の橋のすぐ左岸にあります。

続きを読む

シマノのリールフットに貼ってある丸いシールの記号の意味

今回はシマノのリールについてのお話です。
シマノのリールの使い心地は最高に気持ちいいですよね。いい道具で釣りをすると本当に釣りが楽しくなります。フラッグシップモデルであるステラなんか釣りに持っていけたらボウズでもそれなりに楽しめるものです。
で、特にステラやツインパワーのような高級機種のオーナーになった人には知ってもらいたいのがこれ、シマノリールのリールフットに貼り付けられた銀色の丸い小さなシールに記載された3文字の記号というかアルファベットの文字列です。

続きを読む

猛毒ガニに注意!日本の本州でも獲れる非常に危険な三大毒蟹

先日、和歌山県の沖合で猛毒ガニが水揚げされてニュースになりました。毒ガニの存在を初めて知り、日本には他にどんな有毒蟹がいるんだろう?と疑問に思って調べてみると、3種類の猛毒ガニがいることがわかりました。
海釣りの最中に食べられそうなカニ、特にワタリガニを見つけたらタモでひょいっと掬って持って帰って味噌汁にすることが楽しみのひとつでもある私にとっては、毒蟹に当たることは決して他人事ではありません。

続きを読む

魚釣りのおすすめ情報やルアーフィッシングのテクニックを紹介!