シイラ祭&エギングで良型アオリイカ

2019/10/18

2019年9月26日、一昨日の釣行に引き続き若狭湾某所にアオリイカのエギングに行ってきた釣果報告をします。今回も漁港の堤防です。

釣り場の状況

釣り場状況
項目 詳細
釣行日 2019年09月26日
天気 晴れ
気温 最低気温16.4℃、最高気温26.7℃
西北西 1~4 m/s
中潮(01:09満潮、05:49干潮、11:18満潮)
釣行時間 08:00から14:00

ペンペン祭り

着いて暫くしてからすぐにペンペン(小型のシイラ)のボイルが発生して、ほぼワンキャストワンヒットの入れ食い状態!!!
そんな状況が1時間以上続いたため、10 gのメタルジグやポッパーで、2人で30匹ほどの釣果。

ジグサビキ+メタルジグのタックルで同時に3匹掛かるという珍事もありました。サイズは30 cm前半~45 cm程度まで。

45 cmのペンペン

ハマチも漁港内に

今回ペンペン祭りが起こった漁港とは別の漁港にも行ってみたんですけど、そこでは40~50 cmくらいのハマチが何匹か群れで漁港内を回遊していました。ジグを投げてみると追いかけては来るものの、ヒットには至りませんでした。

アオリイカは良型もぽつぽつ

2日前に行った時よりかは、数は少ないものの良いサイズが出ていました。

序盤にペンペン祭で時間を潰したというのもありますけど、2人で15杯で、まぁ満足できる釣果でした。

とんかつサイズのアオリイカ

釣果

6時間ほどの釣行でしたが、最終的には2人でアオリイカは

  • とんかつサイズ:4杯

  • コロッケサイズ:11杯

  • リリース:3杯前後

  • バラシ:3杯前後

ペンペンは30匹くらい。

新子のアオリイカの握り寿司

ヒットルアー、カラー

エギングで多く使ってたのはパタパタQの2.5号~3.0号で、ヒットカラーはパープルパープル(シルエットマスター)など。

メタルジグはジグパラの10 gが1番反応良かった。40 gとかだとちょっと大きすぎるというのもありますけど、あんまり水深が無い場所だったので10 gが1番しっくりきました。

ポッパーはこれ。ポッパーはメタルジグに比べたら大きいんですけど、ちゃんとヒットしてくれました。むしろこれくらい大きくないと存在感が無さすぎるかもしれません。っていうか普通の青物狙いのサイズですからね。ペンペン用に小型のポッパーを持つことなんか出来ませんし。