シマノロッド記号の読み方と意味

2019/10/23

ロッドの型番は、単なる通し番号や記号ではありません。ルールがわかっていれば、それを読むだけでどんなロッドなのか概要が分かるようになっています。ここでは、リールを使用するシマノのロッド表記は方式がいくつか存在するので、タイプ別にシマノロッドの型番の読み方を紹介します。

これはシマノロッド全般で通用します。(鮎竿とかリールを使わないロッドはまた別)

数字の1か2で始まるバスロッドの場合

先頭の数字

これはバスロッドで見られる表記方式です。例えばこういう型番です。

  • ワールドシャウラ 1652R(ベイトロッド)
  • スコーピオン 2651R-2(スピニングロッド)

最初の1や2の数字はロッドの種類を示しています。シマノのロッドは必ず「1, 2」あるいは「S, B」(後述)のどれかで始まります。1やBで始まるならベイトロッドで、2やSで始まるならスピニングロッドです。

1◯◯◯で始まる

ベイトロッド。例えば1652R, 1703Rなど。

2◯◯◯で始まる

スピニングロッド。例えば2610L, 267MLなど。

2番目以降の数字はロッドの長さ

例えば次の部分です。

  • 1652R(65 の部分)

最初の1や2の次には65, 67, 70, 610など、2桁~3桁の数字があります。これはロッドの長さを表しています。610(◯フィート10インチ)や100以上(10フィート0インチ以上)の時だけ3桁になります。

シャウラ ロッド記号の読み方
shimano-shaula-impression (4)2-s shimano-shaula-impression (1)3-s
ロッドの表記とフィート、インチの関係
表記 フィート+インチ換算 フィート換算 メートル換算
6 5 6フィート5インチ 6+5/12 1.9558メートル
8 9 8フィート9インチ 8+9/12 2.667メートル

ロッドのフィート、インチ表記についての詳細はこちらでも紹介しています。

数字でのパワー表示

  • 1652R(2 の部分)

長さの次にはロッドのパワーが表示されています。0~6までの7種類(7以上を見たことがない)で、数字が小さいほど柔らかく、大きいほど硬いパワフルなロッドです。ベイトロッドとスピニングロッドでは基準が少し違いますが、バスフィッシングでは1~3、特に2番がよく使われているかと思います。

ロッドパワーの表記
記号 硬さ 数字表記への置換(目安)
XXUL ダブルエクストラウルトラライト
XUL エクストラウルトラライト
UL ウルトラライト 0
UL+ ウルトラライトプラス
L ライト 1
ML ミディアムライト 2
M ミディアム 3
MH ミディアムヘビー 4
H ヘビー 5
XH エクストラヘビー 6
XXH ダブルエクストラヘビー

数字表記への置換は目安です。

数字で表したパワー表示
shimano-shaula-impression (2)4-s

アクション記号を表す FF, F, R, S

3桁~4桁の数字のあとには◯◯◯◯R, ◯◯◯◯FFなどのアルファベットがある場合があります。これはロッドがどんな曲がり方をするかを表しています。(テーパー、アクション)

アクション記号
記号 テーパー 意味
R レギュラーテーパー バランス重視の標準的な曲がり方
FF エクストラファストテーパー 先端が極端に曲がる、先調子
F ファストテーパー 先端が極端に曲がる、先調子
S スローテーパー ロッドの根元から全体的にしなやかに曲がる

最後尾に継数(本)

バスロッドの場合、2ピース以上のロッドには最後尾に継数が表示されています。1652Rなど、後ろに数字がない場合はワンピースロッドです。

例えば2650FF-2の最後尾にある2の部分です。これは継数が2本で、2本分割されたものを組み立てて1本のロッドとして使います。継数が多いものだとスコーピオン15101F-5で5本継のロッドもあります。収納時のコンパクト性を重視しているロッドです。

ただし、シマノロッド全般の話をすれば、必ずしも「1ピース=表記なし、2ピース以上=表記有り」ではありません。例えばワンピースロッドが存在せずに2ピースが前提のシリーズの場合だと「2ピース=表記なし、3ピース以上=表記有り」の製品もあります。(エクスセンス・ジェノスなど)

特別仕様を示す最後尾の-G、-SB、-FR

最後尾のハイフン(-)のあとが数字ではなくアルファベットの場合もあります。この場合は継数ではなく特別仕様を表しています。

最後尾のハイフン+アルファベット
アルファベット 意味
-G グラスコンポジット(グラスとカーボンを組み合わせたロッド)
-SB スイムベイト・ビッグベイト
-FR フロッグロッド

SかBで始まる場合

  • コルトスナイパー S100M(スピニングロッド)
  • オシア EJ B63-3(ベイトロッド)

1か2で始まるのとは別に、SやBで始まるタイプがあります。これはS=スピニングロッド、B=ベイトロッドなので覚えやすいし、分かりやすいですね。

B◯◯◯で始まる

ベイトロッド。例えばB63-3など。

S◯◯◯で始まる

スピニングロッド。例えばS100Mなど。

2番目以降の数字はロッドの長さ

これは上で紹介した表記と同じです。

最初のSやBの次には65, 67, 70, 610など、2桁~3桁の数字があります。例えばS100Mの100の部分です。これはロッドの長さを表しています。610(◯フィート10インチ)や100以上(10フィート0インチ以上)の時だけ3桁になります。

2種類のパワー表示

SやBで始まる場合、表記方法は2つあります。

  • アルファベットの場合(コルトスナイパー S100MH
  • 数字の場合(オシアEJ B63-3

アルファベットでのパワー表示(MLXHなど)

  • コルトスナイパー S100MH
  • セフィアリミテッド S85ML

長さの次にMLやXHなどが来る場合、このアルファベットはパワーを表しています。この表記方法はシマノ以外のメーカーでも一般的に使われているので、分かりやすいですね。下表で柔らかい順番に並べます。

数字でのパワー表示(最後が「-3」や「-4」)

  • オシアEJ B63-3
  • オシアEJ B63-6

例えばオシアEJなどで見られるB63-3やB63-4の最後の数字はロッドのパワーです。最後の数字はロッド継数(本)を表している場合もありますが、シリーズによって意味が異なります。

ロッドパワーの表記
記号 硬さ 数字表記への置換(目安)
XXUL ダブルエクストラウルトラライト
XUL エクストラウルトラライト
UL ウルトラライト 0
UL+ ウルトラライトプラス
L ライト 1
ML ミディアムライト 2
M ミディアム 3
MH ミディアムヘビー 4
H ヘビー 5
XH エクストラヘビー 6
XXH ダブルエクストラヘビー

数字表記への置換は目安です。

テーパーを表す/+アルファベット

SやBで始まるロッドの場合、基本的にはテーパーの表記がありませんが、表記されている製品もあります。

テーパーの表記
記号 テーパー 意味
S スローテーパー ロッドの根元から全体的にしなやかに曲がる
R レギュラーテーパー バランス重視の標準的な曲がり方
F ファストテーパー 先端が極端に曲がる、先調子
FF エクストラファストテーパー 先端が極端に曲がる、先調子

でもエクスセンス・ジェノスなどでは「S92ML/F-3」のような型式で表記されています。この場合、「S92ML/F-3」=「スピニング、9フィート2インチ、ミディアムライト、ファストテーパー、継数3本」で、最後の3はパワーを意味しません。

特別仕様を表す/+アルファベット

  • コルトスナイパーエクスチューン S106MH/PS
  • ワールドシャウラ テクニカルエディション S66L-2/MD

XHなどの後ろに、更に/+アルファベットが続く場合があります。

硬さの次のアルファベット
アルファベット 意味
PS プラッギングスペシャル
MD モンスタードライブ(コンセプト)