IMG_20170707_kisu-s

若狭湾某所のキス釣り&タコ釣り釣果情報(2017年6月28日&7月7日)

2017年6月28日と7月7日に若狭湾某所までキス釣りとタコ釣りに行ってきたので、その釣果情報を公開します。前回の釣行から丁度1ヶ月ぶりです。

2回の釣行で使った仕掛けはこんな感じです。

項目 詳細
キス針 7号
幹糸 2.5号
ハリス 1号
エサ ゴカイ

2017年6月28日

釣り場状況
項目 詳細
釣行日
天気 晴れ
気温 最低気温22°、最高気温29°
北1-4 m/s
中潮(満潮、干潮、満潮)
釣行時間 から

釣り場に到着したのが12時頃。この日は17時まで釣りました。

とりあえず鱚の天ぷらが作れるくらいに釣れたらいいな、ということで2連針の天秤仕掛けでキスを狙いました。エサはゴカイを使用。

1キャスト1ヒットはほぼ確実なのですが、前半はどうにもエサだけ取られっぱなしだったのですが、中盤から着々と数を伸ばしていき、最終的にに33匹を持ち帰りました。

リリースは10匹ほど。同行の師匠は40匹ほど釣っていたかと思います。

数がそこそこ揃ったところで弟子がキス仕掛けでイイダコを釣ったので、16時頃からタコジグに切り替えて周辺の足元を探ると、200-300 gほどの2匹のマダコを釣ることが出来ました。シーバスロッドにメインラインはPE1.2号です。余裕でした。

障害物が少ない場所だったので、タコ狙いには少し不向きだったのかもしれません。

  • キス
  • メゴチ
  • タイの稚魚
  • アナハゼ
  • マダコ
  • イイダコ

で無駄に6目達成・・・。

2017年7月7日

釣り場状況
項目 詳細
釣行日
天気 晴れ
気温 最低気温24°、最高気温33°
北1-4 m/s
中潮(満潮、干潮、満潮)
釣行時間 から

6月28日の釣行で美味しいキスが頂けたので、再び同じ場所へ行きました。勿論キス釣り。

この日は朝8時から16時までの釣行でした。

本命ポイントへ行く前に、とある漁港でタコ釣りをして1時間ほど様子を伺うも、全く反応なし。先に釣座に座っておられたご老人とお話をしてみるも「イカとサビキで来たけど全然あかんなぁ・・・」とのことで一抹の不安が頭をよぎりました。

浜辺にキスが泳いでいるのが目視できたので、その浜でもキスは釣れるんでしょうが移動することにしました。

本命ポイントでも最初にタコ釣りを試みるも、全く反応なし。グルッと一巡したところでキス釣りに切り替え。

ひたすらキス釣りに専念していたので、最終的に3人で130匹ほど釣れました。

今回は3連針の仕掛けで、3匹の鱚を同時に釣るのが目標だったのですが、どれか1つはタイだったりメゴチだったり散々でしたが、終盤に1回だけ3連鱚が見られて満足。

  • キス
  • メゴチ
  • クサフグ
  • タイ

今回は4目でした。

今回の2回の釣行ではサイズが10 cm前後とやや小ぶりなものが多くて、もう少し成長したものを狙いたいと思いました。一番大きいキスで16 cmでした。

去年は弟子が尺超えの大キスを釣ったのがこの時期で、師匠曰く、「前年が早かったせいもあるが今年は成長が遅いように思う」とのことでした。

あと半月か1ヶ月くらい成長したやつを狙いたいですね~。
時間や潮に関係なく、コンスタントに釣れ続けたのがとても楽しめました。サビキ釣りと同じように、夏休みの家族での釣りにも最適なんじゃないでしょうか。

コメントを残す

CAPTCHA