7月初っ端からキス&タコで日本海リベンジ!

2018/08/22

2018年7月1日、1ヶ月ぶりに師匠と釣りにいくことが出来ました。日本海でキス釣りです。その釣果報告をします。
場所はいつもの「某所」で、釣り人は私と師匠の他にも家族連れなどが6,7人いました。

釣り場状況
項目 詳細
釣行日
天気 晴れ
気温 33~34℃
北から0-1 m/s
中潮(上げ、下げ)
釣行時間 から

最初はキス狙い、でもピンギスばっかり

朝の8時から釣りを開始しました。仕掛けは次の通りです。

今回のキス釣りの仕掛け
項目 詳細
ジェット天秤 5号~10号(約20 g~40 gPE直結
キス針7号
エサ 石ゴカイ

仕掛けの詳細は以前紹介したキス釣りのまとめを見て下さい。

1投目から釣れる、釣れるんですけどピンギス。酷い場合で体長6~7 cmくらい。針が7号だったんですけど「お前よくそれ食ったな!」という小ささ。

動かし方はスローな方が反応はよく、ストップさせた瞬間に来ることも多いように感じました。

外道のメゴチは釣れませんでしたけど、ホウボウの赤ちゃんがゲストできてくれました。かわいい。

ホウボウの赤ちゃん

去年の今頃だと1人で30匹、40匹が当たり前で、この日もそれくらいいくかと思いきや、暑さで体力が続きませんでした。

台風7号が沖縄付近なのに、日本海は無風という。しかも気温34℃、日陰のない釣り場だと本当に辛い・・・釣り開始3時間でダウン気味になり、休憩をはさみつつタコ釣りにシフトしました。

タコ釣りは苦戦しつつなんとか3匹ゲット

防波堤の足元を探ったら開始1分でいきなりゲット。浅瀬で、バイトする瞬間が見えたので即アワセ。

で、よく見たら足に何か付いてて。

カニのハサミと足でした。こんな大きいカニ食べるんですね。ハサミがまだ食べかけだったのにルアーに食いつくという欲張りさん。このあと場所移動をして追加で師匠がタコを2匹ゲット。

先客のタコ釣り師が多い、っていうか暑い、もう帰ろう・・・ということで13:30早々に納竿しました。2人でピンキス30匹、タコ300~400 g3匹で、結果的にはリベンジとまではいきませんでした。キスは天ぷら、タコはお刺身とたこ飯でいただきました。

ちなみにタコのヒットルアーはこちら。