タグ別アーカイブ: サワラ

サワラ(サゴシ)の料理とレシピ

の釣りで同行者がサゴシを2匹釣ったのですが、臭いから2匹ともサゴシ要らないと言うのでちゃっかり全部頂きました。
また最近、自分でもサゴシを釣ってはちょいちょい色んな料理、調理法も試してみたので、それらにまつわる感想というかサワラ料理のレシピのインプレッションを残しておこうと思います。

続きを読む

武庫川一文字の釣果情報(2016年11月27日)

、メタルジグでのタチウオとサゴシ・サワラ狙いで師匠とムコイチへ行ってきましたのでその釣果報告をします。師匠はサワラがメイン、私はタチウオがメインです。
今回は、どうしても食べたいタチウオに狙いを絞りつつ、ついでにサゴシでも釣れたらいいなーとの思いで臨みました。今回は武庫川渡船さんから朝頃に出船した一番便に乗ることが出来ました。

続きを読む

自作のアシストフックを歯が鋭いサゴシ・サワラ用にカスタム強化する方法

ジギングをしているとサワラやサゴシが度々釣れますよね。そして掛かりどころが悪い場合、アシストフックとソリッドリングを繋いでいるアシストラインに歯が当たり、ファイト中にズタズタになったり、うっかり油断してサワラサイズを抜き上げようとするとブチッと切れたりすることもあり得ます。
仮に切れなかったとしても、ちょっとアシストラインにキズが入ってしまうと次に魚がヒットした時にその綻びからラインブレイクしてしまったりするので不安で使えなくなってしまったりすることはありませんか?
サワラやサゴシ或いはタチウオの歯は非常に鋭いため、対策としてカスタム強化することが賢明です。

続きを読む

武庫川一文字の釣果情報(2016年11月2日)

2016年11月2日、武庫川一文字へジギングとワインドとウキ釣りでのタチウオ狙いに師匠と行ってきました。武庫川渡船の釣果報告によれば、11月1日に多い人でタチウオ10匹、サゴシ9匹、特にサゴシが好調だったみたいで、今回は青物に期待して向かいました。
前回行った時の一番便はだったのですが、晩秋を迎えたからか今回はに変更になっていました。

続きを読む

岩屋一文字の釣果情報(2016年9月22日)

2016年9月22日に、ジギングとタチウオ狙いで兵庫県の淡路島にある岩屋一文字の新波止(新一文字)に師匠と2人で行ってきたのでその釣果報告をします。岩屋港へ行くのは今回が初めてです。5日前の9月17日(土曜日)に96 cmの鰤がメタルジグで釣れたらしいんです。そりゃあもう行くしかないじゃないですか!
岩屋渡船の朝の一番便は4時からの出船とのことですが、到着したのはでした。どう段取りをすればいいのかちょっと要領が分からなかったのですが、船長に声を掛けるとすぐ渡してくれるとのことでした。
船の真ん前で車から荷物を降ろし、すぐ近くに駐車しました。

続きを読む

初秋の大阪湾でスロー系ジギング

関西出身の2人、奈良県出身の山本啓人(やまもとひろと)と大阪府出身の阪本智子(さかもとともこ)が晩夏、初秋の大阪湾でスロー系メタルジグを使ったスロー系ジギングでタチウオ、ハマチ、マダイ、スズキ、サワラなど色んな魚種を狙います。

続きを読む

ショアジギングでアングラーが使ってるタックルまとめ

青物だけではなく色んなターゲットが狙えるショアジギングやライトショアジギングではプロを含めたアングラーの皆さんは一体どんなタックルを使っているのか。
もちろんプロアングラーの人達は商品PRが前提で使用しているんですが、釣り動画で使用しているタックルを備忘録がてら人物別にまとめて蓄積していきたいと思います。

続きを読む