カテゴリー別アーカイブ: How to

サバ料理とレシピ

、久々にマサバを釣ったのでサバの生寿司を作ってみました。
このページではサバの色んな調理法、サバ料理とそのレシピを載せていこうと思います。魚種と調理法がどれくらいマッチしているか、ごく個人的な点数も添えて紹介していきます。

続きを読む

サワラ(サゴシ)の料理とレシピ

の釣りで同行者がサゴシを2匹釣ったのですが、臭いから2匹ともサゴシ要らないと言うのでちゃっかり全部頂きました。
また最近、自分でもサゴシを釣ってはちょいちょい色んな料理、調理法も試してみたので、それらにまつわる感想というかサワラ料理のレシピのインプレッションを残しておこうと思います。

続きを読む

シマノのリールフットに貼ってある丸いシールの記号の意味

今回はシマノのリールについてのお話です。
シマノのリールの使い心地は最高に気持ちいいですよね。いい道具で釣りをすると本当に釣りが楽しくなります。フラッグシップモデルであるステラなんか釣りに持っていけたらボウズでもそれなりに楽しめるものです。
で、特にステラやツインパワーのような高級機種のオーナーになった人には知ってもらいたいのがこれ、シマノリールのリールフットに貼り付けられた銀色の丸い小さなシールに記載された3文字の記号というかアルファベットの文字列です。

続きを読む

自作のアシストフックを歯が鋭いサゴシ・サワラ用にカスタム強化する方法

ジギングをしているとサワラやサゴシが度々釣れますよね。そして掛かりどころが悪い場合、アシストフックとソリッドリングを繋いでいるアシストラインに歯が当たり、ファイト中にズタズタになったり、うっかり油断してサワラサイズを抜き上げようとするとブチッと切れたりすることもあり得ます。
仮に切れなかったとしても、ちょっとアシストラインにキズが入ってしまうと次に魚がヒットした時にその綻びからラインブレイクしてしまったりするので不安で使えなくなってしまったりすることはありませんか?
サワラやサゴシ或いはタチウオの歯は非常に鋭いため、対策としてカスタム強化することが賢明です。

続きを読む

サヨリの寄生虫サヨリヤドリムシに気をつけよう!

サヨリ、美味しいですよね。でもサヨリを釣って食べる時に気をつけたいのがサヨリのエラに棲み着いている寄生虫サヨリヤドリムシです。同じウオノエ科で鯛の口の中に寄生するタイノエとは違い、エラヌシ属に分類されるサヨリヤドリムシは、急流を避けて泳ぐサヨリの幼魚が内湾や漁港内で泳ぐ間に口から入ってエラに棲み着きます。

続きを読む

タチウオの正しい捌き方!背びれはこう取れば良かったのか!

皆さんはタチウオをどのように捌いていますか?特に私は背びれの取り方が分からず、今まで骨が残るような切り方をしてしまっていたので、塩焼き等にした時に小骨がいっぱい出てきて食べるのに苦労していました。
ところが、無駄なし!まかない道場(MAKANAI DOUJYOU)さんがタチウオの背びれの小骨の上手な取り除き方を紹介していて大変タメになりました。

続きを読む

シュリンプルアーの自作方法!ストロー製のエビでイカや魚が釣れる!?

ルアーフィッシングをしていると、自作ルアーで釣れないものかと思いを馳せたりするものです。
(何か不要なモノで魚が釣れたらきっと面白いだろうなぁ・・・!)と。

大抵、軽い気持ちで自作に挑んだらどうにもならないガラクタになるケースが多いのですが、下に紹介するおっちゃんは自作の域を超えたクオリティーのシュリンプルアーを1本のストローから作り出し、実際にイカや魚を釣り上げています。

続きを読む