釣ったブラックバスの口の中にとんでもないものが入ってたと話題

とある男性がブラックバスを釣り上げてからフックを外そうと口の中を覗いたら、ルアーとは別にとんでもないものが入っていて驚いた話が海外で話題になっていました。

Monroe Taylor C. MackinneyさんがInstagramにアップロードした写真がこちらです。

なんと、ランカーサイズのラージマウスバスの口の中にモグラが入っていたんです。

おしりの方から飲み込まれたらしくて、ブラックバスの喉の奥からモグラの顔と前足が出ています。マッキーニーさんはバスのそのままリリースしたらちゃんと泳いで帰っていきました。

バスってモグラも食べるの?昔から水鳥のヒナみたいなルアーもあるので、確かに水の中にいる小型の動物なら捕食対象には成り得るんでしょうけど・・・

でも待ってよ・・・モグラって土の中で生活してる動物なのにどうやって魚の口の中に入ったんだろう・・・??

ちなみにトップに貼った写真はだいぶむかーし師匠が釣った60 cmジャストのロクマルで、今回のお話とは違う個体です。