buri-awajishima-97cm2s

淡路島某所のタチウオとブリの釣果情報(2017年5月28日)

2017年5月28日(日曜日)、兵庫県淡路島にタチウオとブリ狙いで久々に釣りに行ってきました。去年2016年の12月5日以来なので、ほぼ半年振りです。こんなに釣りにいかないのに釣りブログなんか書いてていいんでしょうか。

って焦りもあって、暖かくなってきたし、今年もそろそろ行くかなってことで師匠やタマミさんらと行ってきたワケですよ・・・。

5月20以降からブリ報告のラッシュ

関西の色んな沖堤の釣果情報を眺めていると、武庫川一文字ではに2017年今年初めてのサゴシが揚がっていて、岸和田一文字と神戸沖堤防では以降で90 cm前後のブリの釣果報告が沢山ありました。(でも全部お腹はガリガリで煮干し状態。)

それと同時に、タコの釣果情報も出始めていますね。

釣り場状況

釣り場状況
項目 詳細
釣行日
天気 晴れ
気温 最低気温14°、最高気温23.5°
北1-3 m/s
中潮(満潮、干潮、満潮)
釣行時間 から

予報では風も波もほぼ無いはずだったんですが、北と東からやや強い風が断続的に吹いていました。

寒暖の差と服装に注意

全員、朝夕の寒さを舐めてました。

日が差せば暑いのですが空気は冷たく乾いていて、朝夕は風が吹けば長袖の衣服でも寒いくらいで、日中でも日陰で風に当たるとかなりの寒さでした。

タチウオも狙うつもりで行ったのに日が昇るまで車で待機しようかなと悩んだ挙句に強行して、釣りをしながら全員寒いを連呼。

この時期は日中の暑さも凌げる服装で、且つ寒さ対策としてカッパやウィンドブレイカーのような上着も必須です。

タチウオはさっぱり

タマミさん情報だと先週1本だけながらタチウオが釣れたっていう情報だったので、運良く釣れたらいいな~くらいのノリでメタルジグのデッドスローで底を探るも、釣れるのはタマミさんのエソだけ。(しかも3匹も)

当分変化は無いだろうとの見通しで、今年のタチウオは7月か8月以降から本格的に狙うことにする予定です。

97cmのブリと50cmのハマチ

それで青物釣果の方は、朝のうちに私が50 cmジャストのハマチをゲットしました。シマノ コルトスナイパーの40 gピンクカラーでボトムをデッドスローで探っているとゴツンと来ました。(そして写真を撮り忘れた)

それから、お昼から移動したポイントでタマミさんが97 cmのブリを釣り上げました。時間は過ぎで、ちょうど目の前に出来た小さなナブラをめがけたらヒットしたとのこと。

ライトタックルで長時間ファイトの末、姿が見えてきた時はブリには届かないねーなんて言ってたのに網で揚げた瞬間に全員が思わずデカっと言って、測ってみたら97 cmもありましたよ・・・。
ちゃんとした写真も撮ったのですが、場所バレ勘弁ということで、ここではご容赦ください。

それ以降も納竿ギリギリまで断続的にナブラが発生したものの、200 mも沖だったり一瞬で消えるナブラばかりで、釣果には結びつきませんでした。

ということで、4人での最終的な釣果は鰤97 cm、ハマチ50 cm、30~40 cmのエソ3匹でした。あ、あとアメフラシ1匹とヒトデも1匹釣ったんだった。
ヒットルアーはこちらです。

buri-awajishima-97cms
97 cmのブリをネットでランディングした瞬間

コメントを残す

CAPTCHA