岩屋一文字の釣果情報(2016年10月02日)

2016/11/28

2016年10月02日、ジギングとワインドタチウオとエギング狙いで岩屋一文字の新波止へ、私の釣りの師匠と知人の3人で行ってきました。師匠は9月25日にも行っていたらしく、その日はサゴシ多数に80 cm超えのサワラを釣ったとのこと。

に新一文字へ渡ると既に人だらけで釣り座が無い・・・かなり窮屈でした。ワインドも早々に諦めてエギングをしていると、師匠が600 gほどのアオリイカをさっそくヒットさせていました。

もう1人の知人もアオリイカを釣り、私だけボウズの時間が続きました。

夜明け頃のナブラで1匹ハマチをゲット出来たもののそれ以降の反応はサッパリで、ギュウギュウ詰めだった釣り座もお昼にはスカスカになり、私と師匠も昼下がりのお昼寝モードに入っていたのですが、黙々と釣りを続けていたもう1人の連れの声で2人とも一瞬で目覚めました。

ナブラやで~

凄いアラーム効果です。これが確か過ぎでした。ナブラ撃ちの使用ルアーは以下です。

タックルハウス CONTACT BRITT.ペンシル CBP120 SW  NO.9 セグロカタクチ フックレス
タックルハウス CONTACT BRITT.ペンシル CBP120 SW NO.9 セグロカタクチ フックレス

デュオ ルアー ラフトレイル 青政148F ピンクバック GHA0019
デュオ ルアー ラフトレイル 青政148F ピンクバック GHA0019

この日のナブラは西側にある旧一文字の方からやってきましたが、9月25日は東からやってきたそうです。このナブラが消えてから、頃に再びナブラが現れてトータルでハマチを2匹ゲットしました。

師匠も2匹釣って1匹をリリースし、頃に納竿としました。撮ってる時に限ってヒットしない!

IMG_20161002_154329s
ハマチとタックル