風速の目安の動画集

2016/10/30

釣りにおいて天気の動向はとても重要ですが、その中でも風速はショアキャスティングに於いてとても重要なファクターです。しかし、実際にどれくらいの風が吹いたらどんな感じなのか、実感を掴めてない人は多いのではないでしょうか。私もその一人です。ということで風速の目安となる参考の動画を集めてみました。
釣りに行く前に予報で確認した風速と照らし合わせてみて下さい。

最大風速と最大瞬間風速の違い

風速

空気が1秒間にどれだけ移動するか表す速さのことで、高層建築物の立ち並ぶ都市部を除けば、一般的には地上約10メートルの高さにおける10分間の平均風速を表す。日本では m/sが使用され、国際的にはktが使用される。

風圧

物体の表面が風によって受ける圧力。風上ではP=(1/2)ρV2(kg/m2)、風下では P=(1/2)CρV2が成り立つ。風圧は風速の2乗に比例し、気温に反比例する。例えば、風速が2倍になれば風圧は4倍となる。

  • 密度:ρ(kg/m3)
  • 風速:V(m/s)
最大風速

風速(平均風速)の最大値。

瞬間風速

0.25秒ごとに更新される3秒(12サンプル)平均の速度。(3/0.25=12サンプル)

最大瞬間風速

瞬間風速の最大値。いわゆる突風のこと。平均風速の1.5倍から3倍になることもある。

風速別の映像

風速5メートル

風速6メートル

風速10メートル

風速12メートル

風速15メートル

風速が15 m/s-20 m/s未満の場合は風に向かって歩けなくなり、看板やトタン板がはずれたりします。

また、風速が20 m/s-30 m/s未満の場合は、何かに掴まらないと立てなくなり、細い木の幹は折れてしまい、30 m/s以上ともなると走行中のトラックが横転する勢いとなります。