魚の締め方(活け締め、神経締め)、今までで一番タメになった解説

2018/01/10

動画内で解説をしているウエカツこと上田勝彦 氏について

動画内で解説をしているウエカツこと上田勝彦さんは、実は(元)農林水産庁 増殖推進部 研究指導課 普及・育成班 情報技術企画官という肩書を持つ官僚。(官僚の定義にも色々ありますけどね。)島根県出雲市出身 長崎県野母崎漁協所属漁業者として漁師の経験を経て平成3年に水産庁へ入庁し、全国の漁村の漁業士等の支援育成に携わっています。低迷している日本の魚食の復旧に取り組み、Amazon等で本も出版されています。2015年に水産庁を退職し、㈱ウエカツ水産として独立。

道理で詳しいわけや・・・。

<序> 未来への教科書#76 水産庁 増殖推進部研究指導課普及・育成班 上田勝彦さん

当家FBをご覧になっている皆さま。(ご報告・ご挨拶)日本の魚食の復興、ひいては魚を牽引力とした日本の食の建て直しを標榜して紆余曲折、十余年がたちました。日々の奔走を振り返ってつくづく思うことは「魚食の推進活動は体力と気力」ということです…

上田勝彦さんの投稿 2015年11月17日